キャロウェイ ジョーズ フォージドウェッジ

ガブリと、止まる新発想の溝が話題の「ジョーズ(jaws) ウェッジ」が軟鉄鍛造(FORGED)で作られたウェッジ

作成日:
キャロウェイ ジョーズ フォージドウェッジのイメージ画像

ボールへの食いつきやスピン性能はそのままに、軟鉄鍛造仕上げにすることで打感を良くしている。

また、アイアンからの流れを考慮したストレートネックやヘッド形状など、細部へのこだわりが強いゴルファーに高い満足度を与えられる。

Cグラインドのみであらゆるライに対応し、ヘッド操作のしやすい形状。
ロフトは46度から60度まで、2度刻みで8種類。

ネック形状 ストレートネック
ソール幅 狭い

キャロウェイ ジョーズ フォージドウェッジ 口コミ

フェースのミーリングが無くなってもスピンは良く効く。

ヘッドが小ぶりで抜けがいい。

ヘッドの重さも感じやすく、振りやすい。

フォージドウェッジだからなのかきちんと当たるとすごく打感良い。

関連記事

キャロウェイ ジョーズ ウェッジの評価のほどは

キャロウェイ ジョーズ ウェッジの評価のほどはのイメージ画像

アプローチショットと言えば、「スピン性能」ですよね。アプローチショットは狙ったところにボールを運び、ピタッと止められると気持ちいいですしね。プロのアプローチショットを見ても、バックスピンで戻ったボールがあわやカップインなんてシーンをよく見かけます。そんな思いが人気ランキングでも現れ...続く

Top へ