アプローチウェッジのバウンス選び

バウンスがあればやさしいウェッジとは限らない

バウンスの効果を知って自分のアプローチスタイルに役立てよう。

TOP > アプローチウェッジの選び方 > アプローチウェッジのバウンス選び

更新日:

サンドウェッジのバウンス(ソールが少し盛り上がった部分)を利用して得られる効果は人によって違います。

バウンス角について詳しく知りたい人はこちら
ウェッジのバウンス角とは

ウェッジのソールの盛り上がり度合い。

更新日:2020-03-24

バウンス角は打ち方によっても違いが出るので、バウンス角があればやさしいとは一概には言えません。

そんなバウンスについてお伝えしていますので、自分の使い方にあったバウンス角のウェッジを選びましょう。

楽にアプローチしたい人のウェッジはバウンスが丸いウェッジ

楽にアプローチしたい人のウェッジはバウンスが丸いウェッジのイメージ画像

ウェッジのバウンスが丸いと地面に刺さりにくいのが特長。バウンス角で言うと12度ぐらいのハイバウンスのウェッジ。アプローチが苦手な人は、ダフらないようにしてハンドファーストが強くなりすぎて、バウンス効果が得られないケースが多いようです。だから、ハイバウンスの丸いソールのウェッジを使...続く

アプローチウェッジのバンス角の違い

アプローチウェッジのバンス角の違いのイメージ画像

サンドウェッジにはバンスがあり、このバンスの角度が大きいウェッジをハイバンス、小さいウェッジをローバンスといいます。ハイバウンスとローバウンスの違いは、一般的にハイバンスの方がやさしく初心者向けで、ローバンスの方がシビアで上級者向けのウェッジと言われています。バウンス角の違いで、初...続く

サンドウェッジのバウンスの役目

サンドウェッジのバウンスの役目のイメージ画像

サンドウェッジは、バンカーに入ったときに使うクラブ。このサンドウェッジには、ちょっとした特徴があり、クラブのソールが少し盛り上がった状態になっています。この盛り上がった部分の角度によって跳ね返り具合が変わります。一般的には、盛り上がった部分を「バウンス」と言っているようですが、正しくはバ...続く

Top へ