ウェッジはグースネックを選ぶ方がいいのか?

フェースを開いたりしないならグースネックがおすすめ

ウェッジはグースネックを選ぶ方がいいのか?

フェースを開いたりしないならグースネックがおすすめ

ウェッジもアイアンと同じようにグースネック(オフセット)がある。グースネックの特徴は、ボールがつかまりやすいこと。一般的には初心者向けのネック形状。ただしアイアンほどオフセットは大きくない。

ウェッジに関しては、グースネックが必ずしもおすすめとは限らない。グリーン周りのアプローチでフェースを開いたりして打つことの多い人にとってはオフセットが大きいと違和感を感じるので、セミグースネックかストレートネックがおすすめ。

フェースを開いて打ったりしない人で、アイアンもグースネックならグースネックのウェッジを選んでもいい。アイアンとウェッジのオフセットの差を感じることが無いのでおすすめのセッティングになる。

ウェッジはグースネックを選ぶ方がいいのか? 関連記事

Top へ