アプローチウェッジセッティングのポイント

ウェッジのセッティングは同じブランドで選ぶかロフト角の間隔を均等にする

更新日:
アプローチウェッジセッティングのポイントのイメージ画像

今のアイアンセットは、5番アイアンからピッチングウェッジまででウェッジは含まれていないケースがほとんど。

つまり、ウェッジは別に選ぶ必要があります。

ウェッジセッティングのポイントとしては、

同じブランドでウェッジセッティングをする

ウェッジはピンを狙うため、飛距離のコントロールが主な目的になります。

そのため、同じブランドにするとバランスが揃い飛距離のばらつきがなくなります。

ロフト角の間隔を均等にする

正確な飛距離差を出したいのでロフト角は等間隔にするのがベスト。

ピッチングウェッジのロフト角を基準に4度~6度刻みにするのが目安です。

アプローチウェッジセッティングのポイント 関連記事

アプローチウェッジのおすすめセッティング

ウェッジのおすすめセッティングを紹介します。[lbelはブルー、wideはピンク]ウェッジ3本セッティング主流となるウェッジセッティング。ピッチングウェッジとサンドウェッジの距離をしっかりフルショットで打ち分けたい人向け。PW(ピッチングウェッジ)44~48度AW(アプ...続く

Top へ