ピン横にピタッと止める!

そんなプロのようなアプローチが打ちたければ
フォーティーンのウェッジを使うしかない!

アプローチウェッジの選び方がわかる

トップページ>操作性重視>フォーティーン RM-22 デルタ・ソール&ミドルマッスル・モデル

フォーティーン RM-22 デルタ・ソール&ミドルマッスル・モデル

技を楽しみたいならRM-22 デルタソール・ミドルマッスルモデル

フォーティーン RM-22 デルタ・ソール&ミドルマッスル・モデル

ツアーウェッジとして開発されたフォーティーンのRMシリーズ。
高いスピン性能と高い操作性で、上級者に根強い人気のウェッジ。

RM-22 デルタ・ソール&ミドルマッスル・モデルの特徴

デルタ・ソールとは、
ヒール側のソールを大きく削ることによって、フェースを開いてもはねない三角形状ソール。そのため球の高さやスピン量をコントロールできる

ミドルマッスル・ブレードとは、
打点エリアのセンター部分に厚みを持たせることで、フェースローテーションがしやすく操作性を高くしている

意図的にスピンをかけられ、抜群の操作性、開きやすさでテクニックを活かすウェッジがRM-22 デルタ・ソール&ミドルマッスル・モデル。

RM-22 デルタソールがおすすめなゴルファー

  • インテンショナルにスピンをかけたい人
  • ボールをコントロールしたい人
  • 開いて技を活かしたい人

カテゴリ:

Top へ