おすすめアプローチウェッジ

厳選オススメアプローチウェッジを紹介します

ヨルンダ YORUNDA ゴルフ ウェッジ STL 53゚で寄るんだ

開かず打てる簡単なサンドウェッジ プロギア R55でグリーン周り50ヤード以内を攻略する
ヨルンダ YORUNDA ゴルフ ウェッジ STL 53゚で寄るんだのイメージ画像

グリーン周りから楽に寄せられるアプローチクラブ ヨルンダ ウェッジ タイプ53。

簡単に転がして寄せたい方に最適のチョッパーです。

ヨルンダ ウェッジは、ヘッドをガツンと入れる打ち方より、ヘッドの動きに沿ったオートマチックなアプローチがより正確に狙えると評判。

週刊ゴルフダイジェストの、人気連載漫画に登場するキキ「築山嬉々」の武器でも知られています。

キキのように、ヨルンダ ウェッジ1本でアプローチもバンカーも楽にこなしてみてはいかがでしょう。

開かず打てる簡単サンド プロギア R55ウェッジ

開かず打てる簡単なサンドウェッジ プロギア R55でグリーン周り50ヤード以内を攻略する
開かず打てる簡単サンド プロギア R55ウェッジのイメージ画像

不人気なチョッパーの中でも売れているのが、プロギア R55ウェッジ。

なんと言ってもバンカーからの脱出が超簡単。

見た目は、四角くゴツいけど、
ヘッドの大きさで簡単にボールをヒットできるので、
安心してアプローチができると評判。

アプローチが苦手で、
わらにもすがる思いのひとは、

プロギア R55ウェッジを使ってみる価値はありそうですね。

チョッパーはやさしいクラブなのに使われない不人気な理由

チョッパーはアプローチ用につくられたやさしいクラブなのに、不人気な理由はダサいから?

チョッパーはアプローチ用につくられたやさしいクラブなのに、使っている人が少ないのはなぜでしょうか?

その不人気な理由はダサいから?

プロや上級者が、チョッパーをゴルフバッグに入れているのを見たことがないですよね。

上級者が使わない理由は、
14本のクラブしか持てないから。

ゴルフコースのさまざまな状況に対応するために、14本のクラブがきっちり役目を果たしています。

いくらチョッパーがアプローチに適しているとは言え、アプローチに限定されているクラブより、グリーン周りや100ヤード前後をカバーできるウェッジをそろえた方がコース攻略しやすいからです。

でも、100前後のスコアでラウンドしているゴルファーにとっては、使わないクラブが2、3本ありますよね。

特にロングアイアンやフェアウエイウッドなんか使う機会がほとんどないはずです。

そんな人は、持ち運ぶだけのクラブよりしっかりと役立つクラブをゴルフバッグに入れた方がよっぽどスコアが良くなります。

チョッパーを持っていると「アプローチが下手なんだ」なんて言われると思っている人は、実際にチョッパーを試し打ちすることをオススメします。

タイトリスト ボーケイウェッジの選び方

タイトリスト ウェッジの魅力は、世界のトッププレーヤーが選び愛用するウェッジであること。それだけでも最高の性能と品質を兼ね備えたウェッジであることの証明になる。タイトリストのウェッジは、様々なプレースタイルやあらゆるライに合うように、ロフト角、バウンス角のバリエーションも多く、最適なグライン ...(続く)

安定性と抜けの良さが魅力のフォーティーン DJ-33ウェッジ

やさしさ追求のウェッジ DJ-22の後継モデルがDJ-33ウェッジ。さらなる安定性強化DJ-22で好評だったW逆テーパーブレードに加えて、ヒール部分の余分な重量をカットして効率的にウエイト配分をし、さらに安定性をアップしている。さらなる抜けの良さDJ-22でも抜けの良さには定評があったが ...(続く)

タイトリスト ボーケイデザイン SM6 ウェッジ ツアークローム

タイトリストのボーケイウェッジが人気の理由は、世界中のトッププロが選び愛用するウェッジだから。PGAツアーでの使用率bPは伊達では無い。ボーケイウェッジが選ばれる理由は、ロフトやバウンス、ソール形状に至るまで種類が豊富でバリエーション豊かにラインアップされていること。そのバリエーションの中から自 ...(続く)

クリーブランド 588 RTX 2.0 プレシジョンフォージド ウェッジ

クリーブランド 588 RTX 2.0 プレシジョンフォージド ウェッジは、世界で戦っている松山英樹プロ監修のウェッジ。打感の良さや操作性を求める人におすすめのウェッジ。ヘッドは小ぶりで、フェースを開いても閉じてもクラブの座りがいいので、ライを選ばず状況に応じてスピン量をコントロールできる。 ...(続く)

フォーティーン C-030ウェッジ

フォーティーン C030のセールスポイントは、なんと言ってもダフっても良いのだからすごい。ダフリやトップは初心者に多いミスです。やはりスイングが安定しない、まだクラブの扱いになれていないのが原因です。そもそもダフリとは、クラブが地面に入り込みすぎることですよね。だったら地面に刺さりに ...(続く)

タイトリスト ボーケイウェッジSM5 ツアークローム

タイトリストのボーケイウェッジが人気の理由は、世界中のトッププロから信頼されていて、PGAツアーでの使用率bPのウェッジだからです。ボーケイウェッジが選ばれる理由は、ロフトやバウンス、ソール形状に至るまで種類が豊富でバリエーション豊かにラインアップさせていること。そのバリエーションの中から自分に ...(続く)

Top へ