アプローチウェッジの選び方

ウェッジ選びがスコアアップにつながる。

そんな自信を持って使えるウェッジ選びのコツお伝えします。

TOP > アプローチウェッジの選び方

アプローチウェッジ選びのコツ

アプローチウェッジ選びのコツのイメージ画像

ウェッジで、プロのようにスピンをかけてキュキュッと止まるアプローチを打ってみたいと思いませんか?ウェッジには様々な形があり、ウェッジの形状には意味があります。その特徴を上手く使えば思った通りのキャリーやランが出せ、止めることもバンカー脱出もやさしくなります。そんなウェッジの人気モデルには...続く

プロの使うウェッジとアマチュアの使うウェッジの違い

プロの使うウェッジとアマチュアの使うウエッジの違いのイメージ画像

プロの使うウェッジとアマチュアの使うウエッジの違いと言えば、フェースを開いて打つか、開かなくてもやさしく打てるかの違いだと思います。当然プロは、いろんな場面でテクニックを駆使してスコアメイクしていかなければならない。だから、細部まで気を使って自分好みのウェッジに仕上げています。アマチュア...続く

楽にアプローチしたい人のウェッジはバウンスが丸いウェッジ

楽にアプローチしたい人のウェッジはバウンスが丸いウェッジのイメージ画像

ウェッジのバウンスが丸いと地面に刺さりにくいのが特長。バウンス角で言うと12度ぐらいのハイバウンスのウェッジ。アプローチが苦手な人は、ダフらないようにしてハンドファーストが強くなりすぎて、バウンス効果が得られないケースが多いようです。だから、ハイバウンスの丸いソールのウェッジを使...続く

アプローチウェッジのバンス角の違い

アプローチウェッジのバンス角の違いのイメージ画像

サンドウェッジにはバンスがあり、このバンスの角度が大きいウェッジをハイバンス、小さいウェッジをローバンスといいます。ハイバウンスとローバウンスの違いは、一般的にハイバンスの方がやさしく初心者向けで、ローバンスの方がシビアで上級者向けのウェッジと言われています。バウンス角の違いで、初...続く

サンドウェッジのバウンスの役目

サンドウェッジのバウンスの役目のイメージ画像

サンドウェッジは、バンカーに入ったときに使うクラブ。このサンドウェッジには、ちょっとした特徴があり、クラブのソールが少し盛り上がった状態になっています。この盛り上がった部分の角度によって跳ね返り具合が変わります。一般的には、盛り上がった部分を「バウンス」と言っているようですが、正しくはバ...続く

Top へ